So-net無料ブログ作成
検索選択

ひどいNEWSのあり方 NHK NEWSWEB [ネタ]

4月の改変で、NHKのニュースウェブが23:30に降りてくるようだ。
で、見ていた番組が終了。厳密にはBSに行くらしい。見ネェよ。というか見れないし。
元々、Bizプラスの延長で、持論口論を見た後、なんとなくつけていて流していただけなのだが、あまりの酷さに見ない曜日とかもあったのだが、まあたまに流している程度で見ていた。
ま、月曜日はあまりの酷さに見なかったのだが(古市くん、あんたが一番酷い)、たまに津田君の代わりに水曜日とかに出ていてダメージを受けた事もあるが、どっちにしても酷い番組だった。

ニュースウェブってやっている側からすれば新しいニュースの形とか思っているかもしれないけど見ている側からすれば、酷いニュース番組だと思う。コメンテータのアホなコメントと、その質問にまともに答えられないゲスト。ちぐはぐ。最後の放送でも、新幹線の補修工事の事をやっていたが、コメンテータが「このやり方は世界で通用するのか?」と聞いてゲストの回答が「今後三陽、東北と続いて行くのでノウハウは…」と答えていた。こういうやり取りが多いというか、なんだよそれは。
知りたい事はそこじゃない。なんてレベルの低いやり取りなんだ。

また、ツイッターでのコメントもアホなものが多い。採用する基準も変なら、読まれて喜ぶ方もどうかと思う。というより、画面の下で切り替わるコメントもうざい。人間は動く物に反応してそちらをつい見てしまうという習性があるのだが、見たくないのにちらっとでも見てしまうとダメージが大きいし、その見てしまったコメントが「はじめて採用されました!」あほか。こういうレベルの低いのが多い。
ま、採用に関してだけでなく、放送されている時事ネタについても、目先批判とか、何も考えてないコメントが多い。
つまり、情報を出す側のレベルが低く見ている側のレベルも低い。
ツイッターのコメントを元に番組を作るから見ている側の低いレベルにどんどん合わせて行く作りに成っている為、どんどんレベルが下がって行く。
正直、ニュースウェブって失敗だったと思っている。
せめて採用するコメントがまともならまだ良かったと思うのだが、そのコメントのレベルが低すぎるのでは話に成らない。ちなみに、気になったコメントを読み上げるのだが、これも、なぜそれを選ぶ!と思ったりするが、おそらく、全体的にレベルが低いんだろうと思っている。

わかりやすくしようとして、レベルの低い話を報道してしまう。
ものすごくわかりやすい例でいえば、噂やら、思い込み等古い情報を元に番組が作られていて、新しい情報を伝えなくなる感じ。そもそも一般レベルではそういう噂やら、思い込みが浸透、蔓延しているから、そうなってしまうのはしょうがない。それを正すのがニュース番組だと思うのだが、それを採用するから、負のスパイラルに陥っている。
こういうのって、酷いニュースのあり方ではないだろうか?

まあ、この時間のNHKを見なくて済むようになるようだから、ある意味喜ばしいことではあるが。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

NO NAME

見てると思うよ。アレは、番組に投稿することでニュースに関心を持っている自分をアピールしたい小中学生がほとんど。まともなコメントなんて全体の2割り程度しかない。
アレはNHKでやるような番組じゃない。せめてNHK教育でやってくれと言いたい。
by NO NAME (2013-08-09 19:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。