So-net無料ブログ作成

Windows10でガジェットを使う方法 [備忘録]

今までというか、Windows10の無料アップグレード期間が終わる前まではWindows7がメインマシンだった。そこで重宝していたのが、ガジェット。特に見ていたと思われるのが。
・時計
・CPUメーター
だった。まあ、サブのノートPCでの話。TVを見ながら時計を見るのが癖になっていた。いや部屋に時計はあるけど、PCのが正確なので。
#電波時計もあるけど液晶なので部屋がくらくなると見づらいのもあって、安易に見ていた模様。
で、Windows10に替えた途端それに気づいた。
CPUメーターは、まあ負荷をかけることが多いのと、冷却ファンの関係もあり、結構見ていた。まあ、ファンが回るとうるさいので。

で、Windows10でガジェットと探すと。
http://8gadgetpack.net/
というのがあったので使用している。
ちなみに、OSのバージョンが変わると入れ直さないと行けない模様。1607になった時に入れ直す必要があった。
使い勝手はそれなり。
個人的には、ガジェットを使っていた層にはいいと思うけど、あまりアプリそのものを信用してない部分があり、なんでもかんでも入れるのはすすめない。
が、やっぱり、TVを見ながらノートPCを扱う等の時には重宝する。
ガジェットも豊富に用意されているけど、どこまで使えるか?は疑問なものもある。
時計は、秒針がないのが残念。
CPUメーターも、UIが違って、無いよりマシという感じ。一応マルチコアにも対応しているものがあるので、それを利用しているが使い勝手が良いとはお世辞にも言えない。
天気状況のガジェットもあるけど、なんかデータがグローバル?なものを使用している感じで、データが正確ではないので参考程度にしかならない。
あと個人的には電卓が無いのが残念。
ウェブサイトを見ながら割引率とかお得度を見るのに電卓のアクセサリはよく使うけど、それがない。
ちなみにWindows標準アクセサリの電卓は、1607で異様にでかくなり、使い物にならなくなってるので、そもそもコンピュータは巨大な電卓なのに、電卓として使えなくなっているのは愚の骨頂。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。