So-net無料ブログ作成
検索選択

充電式機器の憂鬱 [意見]

一つ前の記事でも書いたけど、PS MOVEの充電池があっさり死亡。
それ以外にも充電式電池を採用した機器の電池が死亡するというのが増えてきた。
例えば、PSPの電池。モンハンとかをやりまくって放っておいたPSPの電池って膨らんでませんか?
それは死亡してます。そもそも蓋の中に入らないし。というかPSPの電池死亡は、私は2個やりました。

出た当時は、充電式電池はメリットがあると思ってました。電池代いらないし、機器も小さくなる(かもしれない)。経済的メリットが大きいと。でも、現在の電池は過放電に弱いというのが出た当時から言われてましたが(だから、一応コントロールされている)、最近はその寿命が極端に短い気がする。使ってなくても自己放電している部分が大きいようで(PCの電池とかはPCが食っているっぽいが)、なんか、未使用期間1年もたないで使えなくなるものが増えている気がする。
出た当時は充放電回数を気にしていた部分があるけど、それは気にならない程度になってきていて、それよりも使わない状態が長い方が寿命が短くなる気がする。
で、PS MOVEを例にとるまでもなく、電池が死んだら機器そのものが死亡してしまう。
これでは経済的なメリットが逆に作用する。
また、充電式電池の使用期間が極端に短い気がする。ロジクールのキーボードやマウスは普通の電池で1年くらい持つが、BTの充電式電池はメインパワーの電源があるけど半年に一回くらい充電を必要とする。しかもほとんど使ってないのに。しかも、電池が切れると非常に使用が不便になる。

最近は実は、電池の性能が極端に低くなっている(とくに安いものは)ように感じる。
つまり有名メーカー製で無いもので充電式のものは、あまり買わない方が良いという感じがしている。それより普通の電池用のものを買った方が長く使えるという印象。
まあメーカー製でも、Moveのようにあっさり電池が死ぬのもあるので、言い切れない部分もあるかもしれないけど、最近は充電式は結構避けるようになってきているかもしれない。

ちなみに、FMVのネットブックは電池を刺しているとどんどんPCが電気を食って行って(パワーオフしていても)ウィンドウズアップデートの時期(つまり1ヶ月)にはかならず0になっていた。外しているとほとんど放電しない。こういう機器が(というかメインスイッチが無い、プッシュボタンとかで起動するようなもの)増えると電池はすぐに死ぬでしょうね。
逆にロジクールのトラックパッド(BT型、速攻で生産中止になったので商品ページすらない)は何年も使っている気がするけど劣化してないっぽい(フル充電で使える期間があまり変わってない気がする)。使わない方が劣化が進むというのはなんだかなぁと思う。
なので、現在の充電式機器を買うのに躊躇する。

そういや、Android機器はパワーオフしていると、電池をほとんど消費しない。優秀だ。
ま、スリープだとほとんど2−3日くらいしか電池は持たないけど。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。