So-net無料ブログ作成

スマホゲームについて [ネタ]

前回の記事を書いてから、実はCygamesのグラブルの次にやっているCMが変わっていることに気がついた。更に酷くなってる。前回のは、表面上のやんちゃで、「子供が真似したら困る」とでもクレームがついたんじゃないかと最初は思ってしまったが、まあ、内容を見ると計画通りという気もする。
第一印象はとにかく酷い。最初のが暴力的だったのが、精神的攻撃になっている。
いわゆる人間の暗黒面を描いたもの。
散々考えて、言いたい事はおそらく、心理戦なんだろうと思われるが、とにかく、人間の悪い部分が前面に出過ぎていて印象が悪すぎる。考える事、台詞がいちいち酷すぎる。加えて、最後にフォローではなく追い打ちをかけて、その汚い心理戦を肯定する。いわゆるこんな人間になったら嫌だなぁと思わせて終わる。これって友人同士でやること?という疑問が生じる。
もちろん、カードゲームというよりポーカーフェイスという言葉にあるとおり、いわゆる、ブラフを使って勝負するという場面はあっても否定はしないし、そういうテクニックを使うのも否定しない。でも、それは、生涯何度かあればいいという程度であり、相手や掛け金?で変わって良いと思う。
が、このCMの通りでは、常に必要とされるゲームに見えるし、自分の欲に忠実こそ正義と捉えられてしまう。

とにかく最近のスマホゲームで目立つのは欲に忠実なものが増えたと思っている。
欲は人間の元から持っているものだし、アドレナリンも出るだろうとは思うし、人に寄ってはそれにより快感を感じるだろう。でも、それで共感は得られるだろうか。
誘われて参加して、コテンパンにやられて続けようと思うか。最初は接待ゲーで導入させるのか。
それを繰り返し、血を吐きながら続けるマラソンをして楽しいのだろうか。(ウルトラセブンより)
おれは支配者だ、頂点に立つ!という目標を持ってプレイする人は一定数いるだろうとは思うけど、それって海外では受けても日本では受けない気がする。

元々日本人は好戦的な民族じゃなかった気がする(まあ中国の三国志時代を考えればですが。もともとの発端が、根こそぎ文化なので、あるものは取り尽くす、で食べ物がなくなり衰退、他に奪いに行くというののくり返しなどもあり戦乱が続いたとも思われるし)。日本が世界に比べてやたら狩猟民族の時期が長かったというのも、根こそぎ文化ではなく、共存を考えたため、必要以上に獲物を捕らえる事無く同じ生活が長く続けられた。それ以外の国のほとんどは、いわゆる根こそぎで食べ物が枯竭、農耕へと進んだと言われる。ヨーロッパで木を伐採しすぎたから資源を探しにアメリカ大陸を探したなんていう話もあるくらい。まあ欲に正直な場合の行動パターンかなと思ってます。

更に日本は戦争に負けた。もともと好戦的でない上に、平和思想が生まれまた、協力し合うというのが根付いている。つまり、友達通しが戦うのも好きだが、協力し合うのも合っている。また交戦するとはいえ、勝負の場では自分の努力の見せ合い、見せ場という印象が強い。スポーツはあまり見ないけど、少なくも選手のコメントは、このラインに乗っていると思う。勝つ為には何をしても良いというわけではない。

つまり、
・日本人は自分の努力をすることが好き、その成果は自慢したい
・人間相手の戦争は基本嫌い。スポーツとして捉えられるものはその限りではない。
・更に、架空の的から人類を救うのが好き。
あたりがあると思う。
1番目は自分の成長。パズドラとかだとうまい操作?対戦格闘だと如何に華麗に技を出すか等
2番目の項目は、戦闘というより腕試しレベルが好きという印象。
3番目は、まあ、王道中の王道。宇宙から敵が、宇宙(地球の支配者)、ドラゴン等と戦うみたいな。
実際に今までヒットしたスマホ系ゲームって、これらに当てはまっていると思う。
これはスマホに限らずコンソールゲームでも。
また、2番目の項目は勝ち負けにこだわらないような内容なものが好まれる気がする。

スマホで?ヒットした(実は全くやってないので詳しくは知らないが)、パズドラ、モンストなどはこれに当てはまるように思う。他にも、コンソール系にもこのパターンが多い。日本のメーカーが出す物は。海外では好戦的な部分も多数あるけど、COOPという協力プレイのものも多く出てきているので、協力プレイの要素も外せなくなってきているのかもしれないが、ゲームデザインとの関連も大きく出てきてしまうので、要素には入れなかった。たとえば、協力したら楽になるというパターンとか、数人でやらないとクリアすら出来ないものとか。
結局ヒットする王道って、こういう所にしかないんじゃないか?と思っていたりする。
まあ、マンネリ化というのがあり、如何にアイデアを出すかにかかっている気もするけど。

所が、これではないゲームが出てきている。利用したのは欲。
いや味付けにはいいと思うけど(色欲とか(笑))、度を超えてしまうのは考えもの。
自分の利益の為に友人を踏み台にするとか言語道断。
そもそもゲームって、みんなでわいわいやるものが良い。買っても負けても面白かったねで終われば良い。勝つ事もあれば負ける事もある。それで度を超えて悔しがるというのはやりすぎな気がする。ただ、その悔しがる度合いが欲にまみれているとかなり大きくなりそうで怖い。集団のボスが、対戦を申し込み、当然勝つつもりが負けてしまい、気に食わないから、とりあえず裸で泳がせ、暴行を働き、動かなくなるまで皮の水につけた…とかいう事件が起こったらというかそういう単純なことでそういうことが起こりそうで怖くなる。その要素を充分に含んでいると思う。

欲をテーマにしたアニメは結構あると思うけど、大抵は、途中で改心(死ぬ時に改心など)があり、そもそも、話の主人公が善人側なのでほとんど問題はないけど、ゲームの場合主人公は自分であり、それが善人とは限らないというか、いわゆる、俺のする事は何でも出来る状態なので、民家に入って小さなメダルを集めるのも自由。とか書くと、GTAを想起しちゃうか。ドラクエだけど。まあGTAなどいくつかのゲームは悪い事をすると、それなりの処罰というか制裁は受けるように作られているが、スマホの場合、相手が友人であっても勝てば官軍、どんな手を使ったとしても、それがあくどい手でも処罰はなさそう。ま、対戦オンラインとかだと、BANとかで規制したりしないと壊れるというのがあるけど、心理戦とかであくどい事をやってもチートじゃないからそういうのもなさそうだし。

本当に大丈夫なのか?スマホゲーム。
というのを心配させるCMでした。
まともな人はどんどん離れて行くCMだと思うし、実際まともな人は増えて行かないといけないと思う。少なくとも上に上げた3点を満足出来ないゲームはヒットしないんじゃないかなと思う(日本では)。好戦的な国(日本以外)は受けるかもしれないけど。
とはいえ、日本人にヒットしているCoopゲームって無いような気がするんだよなぁ。PSO2(やったことないけど)が一番近いか。こつこつ自分を来たい上げて自慢する的なゲームが一番ヒットしそうな気がする。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。