So-net無料ブログ作成
検索選択

BUFFALO BDXL対応 USB2.0用ポータブルBlu-rayドライブ BRXL-PC6VU2/N [レビュー]

2016/8/29頃のタイムセールにて、BRXL-PC6VU2/Nを4980円で購入。
まあ、既に新タイプが出ているし、これが出てから数年経っているので。価格的には最安値としてはこれくらいが相場だと思う。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00HI6PZ36/ref=pe_1807052_198774502_tnp_email_dp_2
※記載時の価格は6050円に上がっている
で、買うにあたりレビューに気になる記載が。TSSTドライブに当たった人がいるらしい。
調べてみると、パナ、パイオニア、TSST、LG?…色々ある模様。
これは、籤とかロシアンルーレットだなぁと思いながら購入。
届いた物を早速デバイスドライバで調べたら中身は「パナソニック UJ-260」でした。
#ちょっと安心

実はこの外付けドライブ、今までに4−5個買ってます。バッファローの場合は中身がほとんどパナのUJ-260、1台だけパイオニアのTD-05だったかがありました。
ちなみに、同様のドライブでI/O(BD-U6XL、現在ディスコン)のも買ってました。当初はI/Oのものが安かったのでそっちを結構買ってました。こちらも、ほとんどがUJ-260で1台だけパイオニア。

なんでこんなに買っているか?というと、中身を取り出してノートPCに換装する為です。
中身を取り出すのは簡単です。
http://ediustojisakupcnado.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
なぜ何台も?と問われると、すぐに壊れるからです。いわゆる耐久性に問題がある。
でも利便性を考えると消耗品として購入せざるを得ない。まあ、使い方がヘビーなだけですが。

で、その耐久性ですが。1週間に約50枚強のBDディスクを読み込みます。
これで、パナのUJ-260は1年程使用出来ます。3台潰しましたのでほぼこれは個体差無くこのレベルでしょう。3000枚くらいのディスクが限界でしょうか。焼きはほとんど使用してません。
が、パイオニアは2ヶ月で壊れました。500枚くらいでしょうか。これは酷すぎます。
もう一台パイオニアドライブを持ってますが、あまりの短さに、もう一台試す気にはなれません。なので個体差かもしれないけど、5インチドライブの出来が良いだけに、がっかりです。
ちなみに壊れるとディスクをマウントできなくなります。そう、ディスクを認識しない。ディスクを認識し難くなると、取り替え時期間近です。今現在使用しているUJ260も10ヶ月を越えようとしていますのでそろそろ危ない所でしょう。ちなみに、BD-REDLをまず認識しなくなったというのがありました。以降、DLはあまり使わなくなったので(焼き品質も結構酷かったし、ディスクそのものの出来もイマイチな部分もあり買わなくなった)最近はわかりませんが。

UJ-260の焼き品質に関しては以前調べたときは、まあまあ悪くなかったです。
CDーR実験室では、あまり良い評価ではなかったようですが。
TD-05は、書き込みする前に壊れたので、不明です。
#現在は検証機器が無いため、調査する事が不可能ですが。

とりあえず、今回のロシアンルーレットは、個人的にはアタリかなと思ったけど。

既にこのタイプのドライブは、新しい機種に切り替わり始め、中身も変わりつつあるようです。
I/Oのものは、中身がUJ-272というレビューを見ました。ただし、USB2.0バスパワーでは動かないようです。(500mAを遥かに越える電源が必要らしい)。USB3.0ならOKらしい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。