So-net無料ブログ作成

Amazon.comのアニメBD [メディア]

Amazon.comでアニメBDを買うと、日本よりかなり安く買える。
BDの場合リージョンがAで日本と同じなので普通に再生可能。
加えてアニメBDの場合、日本語音声も入っているので、お得感はかなり高い。
また、ものによっては特典映像なども入っていたりする。
#一部特撮作品もこれに該当する。ガメラとかゴジラとか。

しかし、この状況も対策が打たれて変わってきているようだ。
リージョンそのものはAなのに日本のプレイヤーだと再生出来ないもしくは、日本語音声が再生されてないという対策だ。
最初に気がついたのがガッチャマンBD。
http://www.amazon.com/Gatchaman-Complete-Collection-Blu-ray-Jepson/dp/B00DPH7SZA/ref=sr_1_2?s=movies-tv&ie=UTF8&qid=1406527364&sr=1-2&keywords=gatchaman
75ドルほどでガッチャマン+OVA全てが入っている。合計100話以上。
しかし、このBD、日本のプレイヤーのほとんどで再生出来ない。
何故かPS3だけは再生可能。

最近、日本語音声はちゃんと入っているし、パッケージにも記載があるのに日本のプレイヤー(PS3含む)では、英語しか再生出来ないBDが存在している。(音声切り替え、字幕切り替えすら行えない)それは、デッドマンワンダーランド。
http://www.amazon.com/Deadman-Wonderland-Complete-Classic-Blu-ray/dp/B00JKT4E5E/ref=sr_1_1?s=movies-tv&ie=UTF8&qid=1402785783&sr=1-1&keywords=Deadman+Wonderland
おそらくこういう対策がなされたBDが今後増えて行くんだろう。

何かしらのリージョンロックみたいなのが存在するんだろう。
日本のくそ高い、見たいだけの人お断り(保存用、見る用とかで買う人のみ対象)なものはとても買えないので、お金の節約になっていいか。(良くないよくない。趣味が減ってしまう)

PC GamerとBundle Stars共同でGTR Evolutionが無料 [ゲーム]

GTR Evolutionというゲームのキーを貰える。
Steamというクライアントが必要。
http://store.steampowered.com/about/
以下のアドレスにアクセスして、下の方にあるメールアドレスを入力。
少し上にあるFacebookのいいねをする。
すると画面が切り替わってSteamキーが表示される。メールでも来る。
http://www.pcgamer.com/2014/07/23/free-steam-key/
Steamを立ち上げて、ゲームメニューのアイテムを有効化するを選択。
貰ったSteamキーを入力し、次へ次へとしていくと有効化される。

OriginにてSims2 Ultimate(全部入り)が貰えるそうな。 [ゲーム]

PC版SIms2全部入りが貰えるそうな。
Originをインストールしておく必要がある。PCでもMacからでも貰える。
持ってなければオリジンをインストール。
https://www.origin.com/ja-jp/download
アカウントを作成し、ログインする。
メニューのゲームから製品コードを有効にするを選択。
製品コード「I-LOVE-THE-SIMS」を入力。あとは次、次とやっていけばライブラリに追加される。

詳しくは以下の通り。
http://help.ea.com/en/article/how-to-get-the-sims-2-ultimate-collection/

日本からでも問題なく貰えた。

Humble Weekly Bundle GamePedia [Humble]

Humble Saleでは、2kの大型バンドルがなされているが、全部持っているので個人的にはパス。
https://www.humblebundle.com/
なので詳しくはサイトへのリンクを参照。

で。Humble Weekly Saleにて、GamePediaバンドルが実施されている。
https://www.humblebundle.com/weekly
Gamepediaが主催のバンドルらしい。
ぱっと見、ゲームのwikiのバンドルかと思ったよ(笑)

ゲームは
Windforge
Stacking
ReignMaker
Tower of Elements(何故か今はハンブルのページに無い)
#買うとDRM Freeとしてダウンロード可能、Steamキーはなし
Paranautical Activity (Early Access)
Strife Closed Beta Key

$6 以上で下も貰える。
Darkout
Signs of Life (Early Access)
Curse Premium 30-Day Subscription

$10 以上で下も貰える。
Lifeless Planet
Edge of Space (Early Access)

$36 以上で下も貰える。
Indie Appreciation Pack
Tシャツ、ビニールステッカー、リストバンドなど。

なんかあまり有名じゃない(スタッキングは有名だが)ゲームという感じ。
6ドル以下で充分という印象。

chrome 遅い 原因 [備忘録]

Chromeがどうしようもなく重く、遅くなった。
リロードとかすると、なかなかページを表示しない。
というわけで原因をググってみると(これも遅い)以下のページが見つかったので、自分の為に備忘録として残しておく。
#Flashを更新するとまたなる可能性があるらしいので。

http://net-business-concieruge.doorblog.jp/archives/3652808.html

要約すると、Flashのプラグインが2個入っているのが原因らしい。
Flashって色々問題を起こすなぁ。
・入っているとやたらCPUパワーを食う
・2個勝手にインストールしてブラウザ自体を重くしてしまう。
世の中にいらないものなのに使っているページが多いのがいかんともしがたい。

というわけで、修正方法は
chrome://plugins/
にアクセス(コピペする)。
ずらっとプラグイン一覧が出てくるのでFlashの項目を見る。
Adobe Flash Player (2 files) - バージョン: 14.0.0.125(バージョンナンバーは一例)
となっていたら原因がそれ。2個入っているのが原因。
右上の詳細というところをクリックすると全体の詳細が表示される。
「PPAPI」と付いている側を残して片方を無効にする。
私の場合は同じものがインストール(どちらも「PPAPI」だったしバージョンも同じだった)されていたので片方を無効にした。
一度ブラウザを終了して再度開き直すと重いのが修正されているはず。

BDディスク品質チェック その7 [メディア]

一番良いと言われているパナのディスク。
唯一の国内生産だと言われている。
実際に計ってみるとリファレンスとするに相応しい感じだった。

パナのメディア+BDRー106(パイオニアドライブ)
PanaBD_ogt2_106.png

パナのメディア+BDRー108(パイオニアドライブ)
PanaBD_ogt1_108.png

これをリファレンス(最も奇麗なデータ)として他がどうかを比較すれば良さそう。
106の方はちょっとデータとして悪めだが、参考までにTDK超硬+LGドライブ(今までのデータで一番奇麗だったデータ)を載せておく。
TDK_CMCMAGBA3_LG.png

超硬+LGが奇麗な方だと思っていたが、それよりもずっと良いのがわかる。
さすがはパナ(国産)と言った所である。
#価格がネックだけどね。

Humble Weekly Bundle EYECANDY [Humble]

Humble Weekly BundleでEyeCandyのセール。
https://www.humblebundle.com/weekly

ゲームは
・140
・KAMI
・Ballpoint Universe. Beat

平均額以上で以下も貰える。
・Secrets of Rætikon
・Antichamber
・Cinders

12ドル以上で以下も貰える
・Mercenary Kings.

最近はWeeklyでも平均額というのが増えたなぁ。
あと、平均額引き上げの為か高価なゲームが固定である。

今回の平均額以上は微妙かなぁ。Antichamberとか一度出ているし。
Kamiは一時期有名(色々レビューを見た事がある)で、これの為に1ドルというのはありか。

BDディスク品質チェックその6 [メディア]

ついでにレコーダー(SONY BDZ-EW500)で使用しているBD-REの品質もチェックしてみた。

SonyのBD-RE25GBは比較的奇麗というか十分な品質。
その1
SONY_BDRE25A.png

その2
SONY_BDRE25B.png

これと比較してBD-RE50(DL)は酷い。その1は問題があったディスク、その2は問題は無かったディスク。
その1(途中にデータ欠損が出たディスク)
SONY_BDRE50.png
その2(一応新品にどんどん追記して行ったデータ、一回しか焼いてない)
SONY_BDRE50B.png

JVCのも調べてみた。ばらつきが結構あるようで、3種類取った所、ひどいのとそうでないものがあった。
その1(何度か書き換えたあと、マウントしなくなったディスク)
JVC_BDRE25A.png
その2(何度か書き換えて使ったもの)
JVC_BDRE25B.png
その3(新品のREを途中まで焼いたもの)
JVC_BDRE25C.png

まだTDKが国産品を出していた頃のデータ。(何度も上書きしているディスク)
TDK_BDRE25.png

結果的にソニーのSL(25GB)の品質は良い。
逆にDLはあまり買わない方が良さそうだ。
Victor JVCはかなりばらつきがあるように思える。出来れば避けたいかもしれない。
安いからつい買ってしまったが、品質が酷いやつはすぐに使えなくなった。マウントしなくなるという症状。
今のTDKの品質はわからないが、過去の国産だった頃のはなかなかの品質。今の品質もチェックしてみたいが、持ってないのでチェック出来ない。
今後はソニーのBD-REをメインに使って行こうと思った結果だった…。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。