So-net無料ブログ作成

WNDR4500のファームウェアが定期的に飛ぶ [備忘録]

無線LANのルーターとして、WNDR4500を使用しているが、定期的に飛ぶ。
使っていると急にネットに接続出来なくなる。
で、電源オンオフをすると、電源が点滅。
ファームウェアがご臨終。
おそらく自動更新に失敗するんだと思うが、2回目か3回目だ。
というわけで備忘録として残しておく。
#飛んだらネットに接続出来なくなるので非常に困るんだが。

一応このページが該当ページ。自分でマニュアルでファームウェアをアップデートする必要がある。
http://www.netgear.jp/faqDetail/671.html
まず最新ファームウェアをダウンロードする。
http://downloadcenter.netgear.com/en/

次に、PCのIPアドレスを「192.168.1.2」に固定で設定します。
#これ必要ないかも。192.168.1.1以外なら良い気がする。

【WindowsVista/7 TFTPクライアントの有効化手順】
1.[スタート] ボタンをクリック
2.[コントロール パネル] をクリック
3.[プログラムと機能] をクリック
4.[Windows の機能の有効化または無効化] をクリック
5.[Windows の機能] ダイアログボックスで、
 [TFTP クライアント]のチェック ボックスをオンにする
6.[OK] をクリックする
#TFTPがオンならオッケー。試したPCではデフォルトオンだった。

PCのIPアドレスの固定設定が完了し、TFTPクライアント機能を
有効化出来ましたら、下記の手順でファームウェアの
アップデート作業を実施します。

◆ファームウェア アップデート作業手順
1.WNDR4500のLANポートとPCだけをLANケーブルで接続

2.WNDR4500の電源を入れる
 ※電源LEDが緑点滅した状態になっている事を確認

3.PCで[スタート] ボタンをクリック

4.[すべてのプログラム] をクリック

5.[アクセサリ] 項目の[コマンドプロンプト]をクリック

6.カーソルが点滅している箇所に「cd \」と入力しEnter

7.画面上の表示が下記のように変わった事を確認
 C:\>

8.カーソルが点滅している箇所に、下記文字列を入力
 「tftp -i 192.168.1.1 put WNDR4500xxx.chk」
 ※xxxにはファームウェアのバージョンが入ります

9.画面上に下記のメッセージが表示される事を確認
 WindowsXPの場合⇒「Transfer successful: ~」
 WindowsVista/7の場合⇒「転送を正常に完了しました:~」

10.ルータが新しいファームウェアを保存し再起動するまで
 しばらくお待ちください。ファームウェアの更新作業が
 正常に完了すると、電源LEDが緑点灯した状態になります。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。