So-net無料ブログ作成

スマホゲームについて [ネタ]

前回の記事を書いてから、実はCygamesのグラブルの次にやっているCMが変わっていることに気がついた。更に酷くなってる。前回のは、表面上のやんちゃで、「子供が真似したら困る」とでもクレームがついたんじゃないかと最初は思ってしまったが、まあ、内容を見ると計画通りという気もする。
第一印象はとにかく酷い。最初のが暴力的だったのが、精神的攻撃になっている。
いわゆる人間の暗黒面を描いたもの。
散々考えて、言いたい事はおそらく、心理戦なんだろうと思われるが、とにかく、人間の悪い部分が前面に出過ぎていて印象が悪すぎる。考える事、台詞がいちいち酷すぎる。加えて、最後にフォローではなく追い打ちをかけて、その汚い心理戦を肯定する。いわゆるこんな人間になったら嫌だなぁと思わせて終わる。これって友人同士でやること?という疑問が生じる。
もちろん、カードゲームというよりポーカーフェイスという言葉にあるとおり、いわゆる、ブラフを使って勝負するという場面はあっても否定はしないし、そういうテクニックを使うのも否定しない。でも、それは、生涯何度かあればいいという程度であり、相手や掛け金?で変わって良いと思う。
が、このCMの通りでは、常に必要とされるゲームに見えるし、自分の欲に忠実こそ正義と捉えられてしまう。

とにかく最近のスマホゲームで目立つのは欲に忠実なものが増えたと思っている。
欲は人間の元から持っているものだし、アドレナリンも出るだろうとは思うし、人に寄ってはそれにより快感を感じるだろう。でも、それで共感は得られるだろうか。
誘われて参加して、コテンパンにやられて続けようと思うか。最初は接待ゲーで導入させるのか。
それを繰り返し、血を吐きながら続けるマラソンをして楽しいのだろうか。(ウルトラセブンより)
おれは支配者だ、頂点に立つ!という目標を持ってプレイする人は一定数いるだろうとは思うけど、それって海外では受けても日本では受けない気がする。

元々日本人は好戦的な民族じゃなかった気がする(まあ中国の三国志時代を考えればですが。もともとの発端が、根こそぎ文化なので、あるものは取り尽くす、で食べ物がなくなり衰退、他に奪いに行くというののくり返しなどもあり戦乱が続いたとも思われるし)。日本が世界に比べてやたら狩猟民族の時期が長かったというのも、根こそぎ文化ではなく、共存を考えたため、必要以上に獲物を捕らえる事無く同じ生活が長く続けられた。それ以外の国のほとんどは、いわゆる根こそぎで食べ物が枯竭、農耕へと進んだと言われる。ヨーロッパで木を伐採しすぎたから資源を探しにアメリカ大陸を探したなんていう話もあるくらい。まあ欲に正直な場合の行動パターンかなと思ってます。

更に日本は戦争に負けた。もともと好戦的でない上に、平和思想が生まれまた、協力し合うというのが根付いている。つまり、友達通しが戦うのも好きだが、協力し合うのも合っている。また交戦するとはいえ、勝負の場では自分の努力の見せ合い、見せ場という印象が強い。スポーツはあまり見ないけど、少なくも選手のコメントは、このラインに乗っていると思う。勝つ為には何をしても良いというわけではない。

つまり、
・日本人は自分の努力をすることが好き、その成果は自慢したい
・人間相手の戦争は基本嫌い。スポーツとして捉えられるものはその限りではない。
・更に、架空の的から人類を救うのが好き。
あたりがあると思う。
1番目は自分の成長。パズドラとかだとうまい操作?対戦格闘だと如何に華麗に技を出すか等
2番目の項目は、戦闘というより腕試しレベルが好きという印象。
3番目は、まあ、王道中の王道。宇宙から敵が、宇宙(地球の支配者)、ドラゴン等と戦うみたいな。
実際に今までヒットしたスマホ系ゲームって、これらに当てはまっていると思う。
これはスマホに限らずコンソールゲームでも。
また、2番目の項目は勝ち負けにこだわらないような内容なものが好まれる気がする。

スマホで?ヒットした(実は全くやってないので詳しくは知らないが)、パズドラ、モンストなどはこれに当てはまるように思う。他にも、コンソール系にもこのパターンが多い。日本のメーカーが出す物は。海外では好戦的な部分も多数あるけど、COOPという協力プレイのものも多く出てきているので、協力プレイの要素も外せなくなってきているのかもしれないが、ゲームデザインとの関連も大きく出てきてしまうので、要素には入れなかった。たとえば、協力したら楽になるというパターンとか、数人でやらないとクリアすら出来ないものとか。
結局ヒットする王道って、こういう所にしかないんじゃないか?と思っていたりする。
まあ、マンネリ化というのがあり、如何にアイデアを出すかにかかっている気もするけど。

所が、これではないゲームが出てきている。利用したのは欲。
いや味付けにはいいと思うけど(色欲とか(笑))、度を超えてしまうのは考えもの。
自分の利益の為に友人を踏み台にするとか言語道断。
そもそもゲームって、みんなでわいわいやるものが良い。買っても負けても面白かったねで終われば良い。勝つ事もあれば負ける事もある。それで度を超えて悔しがるというのはやりすぎな気がする。ただ、その悔しがる度合いが欲にまみれているとかなり大きくなりそうで怖い。集団のボスが、対戦を申し込み、当然勝つつもりが負けてしまい、気に食わないから、とりあえず裸で泳がせ、暴行を働き、動かなくなるまで皮の水につけた…とかいう事件が起こったらというかそういう単純なことでそういうことが起こりそうで怖くなる。その要素を充分に含んでいると思う。

欲をテーマにしたアニメは結構あると思うけど、大抵は、途中で改心(死ぬ時に改心など)があり、そもそも、話の主人公が善人側なのでほとんど問題はないけど、ゲームの場合主人公は自分であり、それが善人とは限らないというか、いわゆる、俺のする事は何でも出来る状態なので、民家に入って小さなメダルを集めるのも自由。とか書くと、GTAを想起しちゃうか。ドラクエだけど。まあGTAなどいくつかのゲームは悪い事をすると、それなりの処罰というか制裁は受けるように作られているが、スマホの場合、相手が友人であっても勝てば官軍、どんな手を使ったとしても、それがあくどい手でも処罰はなさそう。ま、対戦オンラインとかだと、BANとかで規制したりしないと壊れるというのがあるけど、心理戦とかであくどい事をやってもチートじゃないからそういうのもなさそうだし。

本当に大丈夫なのか?スマホゲーム。
というのを心配させるCMでした。
まともな人はどんどん離れて行くCMだと思うし、実際まともな人は増えて行かないといけないと思う。少なくとも上に上げた3点を満足出来ないゲームはヒットしないんじゃないかなと思う(日本では)。好戦的な国(日本以外)は受けるかもしれないけど。
とはいえ、日本人にヒットしているCoopゲームって無いような気がするんだよなぁ。PSO2(やったことないけど)が一番近いか。こつこつ自分を来たい上げて自慢する的なゲームが一番ヒットしそうな気がする。

最近のスマホゲームのCM [ネタ]

アニメをよく見ているというか大量に見ているからか、スマホゲームのCMをよく見る。
#でもアニメ以外でも見かける気がする。
で、このCMが酷い物が多いという印象を受ける。

一番酷いのがCygames?だったかな?
ぐらぶるとかいうゲームのCMらしいが、これがさっぱりわからない。
男女が出ていたり、猪木が出ていたり。この前のもゲーム内容がさっぱりわからなかったけど、ゲーム画面が一切でずなんなのかさっぱりわからない。
連呼されてる?のだけ聞けば、ジャックマイヨールが素潜りをするゲームかと思ってしまう。(それはグランブルーという映画)
更に追い打ちをかけるように別のゲームのCMが連続するが、こっちも酷い。ゲーム画面は出るがさっぱりわからないだけで、マナーとか人間としてどうなの?というような行動を取る(なんかソファーの上に立ち騒ぐだけ?)つまり、CMとしてどうなの?という嫌悪感しかない。

更にゲーム内容として酷いのは、名前やメーカーはわからないけど、略奪するゲーム。
なんか育てたものを襲われて奪われる。だったら奪い返せば良いという内容の物。カントによれば、それが人間の本能らしいが、つまり戦争を助長する内容。世界平和とは、真逆の内容。こういうのを植え付けられた子供は悲惨だ。囚人のジレンマじゃないけど、自己の利益を追求すると損をするという典型を教える内容。CMとしてはものすごい良く出来ているけど(ゲーム内容がわかりやすい)、テーマが最悪。中国人やロシア人(根こそぎ文化(自己利益の為には他は犠牲にしても何とも思わない)、自分が世界の中心になりたがる、それは、最悪の考え)の一部の人のように教育しているようなものなので、こういうのは規制したいと思う。
同様の人の作ったエリアを攻撃するゲーム(なんとかストだっけ?シュワルツェネッガーも出ていた気がする)もあるけど、こっちはゲーム内容が詳しくわからないので。ただ、人と協力するゲームと人を攻撃するゲーム、人を攻撃するゲームはあまり好みではない。

パズドラは嫌悪感は無いけど、ユーザー離れを食い止めるのに必死だなという印象。結局新しいダンジョンの追加で延命?
確か同じメーカーだと思うけど、なんか5秒くらいで何かを揃えることで攻撃するというゲームのCMがまたやっている気がするけど、同名のアニメがものすごく面白くなかったので(名前すら覚えてない)、ダメなんじゃないかなぁ。

逆に印象に残っているのが、ごまおつ。
正式名称は忘れたけど、ケイブ開発というのはインパクトあり。それだけ。宣伝だけでは弾幕系なのかなんなのかわからないけどシューティングというのだけはわかる。あと興味があるのが、新機軸を開いたかどうか。スマホでシューティングといえば、普通の物ではなく、例えば、Sky ForceのようにRPG要素を加えるとか、いわゆるインカム稼ぎとは真逆の要素が必要になるはず。そこに興味があるけどゲームをやりたいとは思わない。というかそれが美少女だけだとすると。ただ、戦って、仲良くなれ!(だっけ?)とか言っていたので、成長要素はあるんだろうと予想する。これだけ語れるんだからCMとしては良く出来ていると思う。

バンナムとかも結構CMやっていたりするが、番組にあっているなとは思うけど、ゲーム内容がさっぱりわからないという印象。
あと、他もそうだったと思うけど、「今ならキャラが貰えます」と言われてもよくわからない。
だから何?と。それが何なの?と。コレクション要素があるということ?それとも本当はガチャで貰える物が貰えるというレアなの?と。あと、似たようなゲームでキャラ違いだと思われるようなゲームもある。キン肉マンとジョジョとか。もとはモンスト?いや、やったことないのでわからないけど。

既にスマホゲームは、新規獲得ではなく、他からの乗り換えを狙っているのかな?つまりある程度知っている人向けのCMなのかな。つまりスマホゲームは飽和状態?

そういえば、書いている時にグリモア?のCMをやっていたけど、声優頼りなCMだった。ゲーム内容不明。声優人気でユーザー獲得?
というようなCMが目立つ気がする。まあ、最近は声優人気はすごいものがあるのでそういうのもあり?(どのくらいの人がひっかかるんだろう?)
そういう意味ではブシロードは橘田いずみ頼り?

まあ、以前からスマホ向けゲームのCMって、さっぱりわからなかったけど、最近は更にわからなくなっているものが増えた気がする。まあ、そもそもガチャ要素で敬遠はしていたけど、最近はCMのわけのわからなさ、もしくは内容の酷さで、もっと敬遠、嫌悪感を覚えるものが増えた印象。ま、そもそも面白そうだと思わせる物が無いと思う。ヒットしたものって、CMではなくクチコミだけのような。

ちなみにポケモンGOは、全く興味はない(Vitaで似たようなゲームをやった時に、分析した)のでやってないが、記事は興味深く読んでいたりする。ポケモンGO自体は否定的ではないが使う側の問題が大きい気がする。(ポケモンGOの問題は、スマホ全体の問題でしょ?)
ま、ポケモンGOの一番の問題点は、電気食い過ぎだと思う。不要充電電池の捨てるルールが出来てないのに、怪しいバッテリーが大量に売れているところに環境問題を感じる。

そういや、パズドラの新作の3DSのゲームのCMも酷いなぁと思った気がする。
結局、人間の本能の醜い部分を助長するような(人より上に立ちたい、人を負かしてでもというか、いわゆる悪い部分で刺激する、俺つえー最強的な部分を悪い意味で刺激する)ゲームしかないのがスマホなのか…。そういうゲーム性でしか、ヒットしないのだとしたら、それはそれで問題のような気もするけど。
#でも据え置き型のCMはそれなりにまともな印象がするんだよなぁ。ゲーム性も。

充電式機器の憂鬱 [意見]

一つ前の記事でも書いたけど、PS MOVEの充電池があっさり死亡。
それ以外にも充電式電池を採用した機器の電池が死亡するというのが増えてきた。
例えば、PSPの電池。モンハンとかをやりまくって放っておいたPSPの電池って膨らんでませんか?
それは死亡してます。そもそも蓋の中に入らないし。というかPSPの電池死亡は、私は2個やりました。

出た当時は、充電式電池はメリットがあると思ってました。電池代いらないし、機器も小さくなる(かもしれない)。経済的メリットが大きいと。でも、現在の電池は過放電に弱いというのが出た当時から言われてましたが(だから、一応コントロールされている)、最近はその寿命が極端に短い気がする。使ってなくても自己放電している部分が大きいようで(PCの電池とかはPCが食っているっぽいが)、なんか、未使用期間1年もたないで使えなくなるものが増えている気がする。
出た当時は充放電回数を気にしていた部分があるけど、それは気にならない程度になってきていて、それよりも使わない状態が長い方が寿命が短くなる気がする。
で、PS MOVEを例にとるまでもなく、電池が死んだら機器そのものが死亡してしまう。
これでは経済的なメリットが逆に作用する。
また、充電式電池の使用期間が極端に短い気がする。ロジクールのキーボードやマウスは普通の電池で1年くらい持つが、BTの充電式電池はメインパワーの電源があるけど半年に一回くらい充電を必要とする。しかもほとんど使ってないのに。しかも、電池が切れると非常に使用が不便になる。

最近は実は、電池の性能が極端に低くなっている(とくに安いものは)ように感じる。
つまり有名メーカー製で無いもので充電式のものは、あまり買わない方が良いという感じがしている。それより普通の電池用のものを買った方が長く使えるという印象。
まあメーカー製でも、Moveのようにあっさり電池が死ぬのもあるので、言い切れない部分もあるかもしれないけど、最近は充電式は結構避けるようになってきているかもしれない。

ちなみに、FMVのネットブックは電池を刺しているとどんどんPCが電気を食って行って(パワーオフしていても)ウィンドウズアップデートの時期(つまり1ヶ月)にはかならず0になっていた。外しているとほとんど放電しない。こういう機器が(というかメインスイッチが無い、プッシュボタンとかで起動するようなもの)増えると電池はすぐに死ぬでしょうね。
逆にロジクールのトラックパッド(BT型、速攻で生産中止になったので商品ページすらない)は何年も使っている気がするけど劣化してないっぽい(フル充電で使える期間があまり変わってない気がする)。使わない方が劣化が進むというのはなんだかなぁと思う。
なので、現在の充電式機器を買うのに躊躇する。

そういや、Android機器はパワーオフしていると、電池をほとんど消費しない。優秀だ。
ま、スリープだとほとんど2−3日くらいしか電池は持たないけど。

PS Moveの電池 [備忘録]

PS Moveの取り替え用の電池はこれらしい。
https://www.amazon.co.jp/18500-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E9%9B%BB%E6%B1%A0-%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-%E9%81%8E%E6%94%BE%E9%9B%BB%E3%82%92%E9%98%B2%E3%81%90%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E5%9B%9E%E8%B7%AF%E4%BB%98%E3%81%8D/dp/B00XVLGONM?ie=UTF8&ref_=pd_lpo_sbs_dp_ss_3#productDetails

PS3の時にWiiに触発されて出したPS MOVE。
当時は色々遊んだけど、そのまま放っておいたら、充電出来ない状態に。充電しようとして接続が切れる。
で、PSVRに備えてまたMoveが注目されてきたけど、充電池が死亡している層が多いと思われ。
というかうちは完全にその状態。というわけで、取り替え用電池を調べたけど、買う気がおきない状態。
ちなみに、メーカー修理は新品買えと言われるそうな。つまり、そのままではゴミ。
かといって、VRで使いたいソフトがあるかというと現状では不明。
つまり、積極的に復活させる理由が無い。
ま、VRも買えるかどうか、買うかどうかも不明だし。

リモコン [ネタ]

電化製品に付属しているリモコンって、壊れない(壊れ難い)ものだと思ってた。
というか本体よりずっと長持ちするものだと思っていた。
そもそも壊れる要素がものすごく少ない。
唯一の弱点が、電池。リモコンは消費電力がものすごく少ないので、アルカリ電池をいれようものなら、使っているうちに液漏れはしないけど粉を吹く。これで接触不良を起こす。なので、メーカー付属の電池はマンガン電池が普通(だと思う)。で壊れるのは、これだけだと思っていた。
#あとはSW類の耐久性の問題で、タッチ間隔が変わってくる

が。
うちのTVのリモコンと、BDレコーダーのリモコン。両方とも、異様に反応が鈍くなった。
それも天候によって。というか、明確に湿度によって。接点がどうも劣化しているようだ。
梅雨の時期と夏の雨(台風とか)で明らかにキーが効かなくなった。しかもよく使っているキーの反応が鈍い。
具体的には、入力きりかえ、1、十字キーなど。ほとんど見ない民放とか問題は無い。dキーも効きが悪い。
BDレコーダーは、編集するので編集する為のキーがほぼ全滅。
で、空気が乾燥すると大丈夫になる。
なんだかなぁ。
リモコンだけ買い替えるわけにもいかず(っていうか高すぎ)、まあ、とりあえず、別のリモコンも横に置いて2台体制で使うというのもものすごい変なんだけど…。
ちなみにTVもレコーダーもソニー製。

Windows10でガジェットを使う方法 [備忘録]

今までというか、Windows10の無料アップグレード期間が終わる前まではWindows7がメインマシンだった。そこで重宝していたのが、ガジェット。特に見ていたと思われるのが。
・時計
・CPUメーター
だった。まあ、サブのノートPCでの話。TVを見ながら時計を見るのが癖になっていた。いや部屋に時計はあるけど、PCのが正確なので。
#電波時計もあるけど液晶なので部屋がくらくなると見づらいのもあって、安易に見ていた模様。
で、Windows10に替えた途端それに気づいた。
CPUメーターは、まあ負荷をかけることが多いのと、冷却ファンの関係もあり、結構見ていた。まあ、ファンが回るとうるさいので。

で、Windows10でガジェットと探すと。
http://8gadgetpack.net/
というのがあったので使用している。
ちなみに、OSのバージョンが変わると入れ直さないと行けない模様。1607になった時に入れ直す必要があった。
使い勝手はそれなり。
個人的には、ガジェットを使っていた層にはいいと思うけど、あまりアプリそのものを信用してない部分があり、なんでもかんでも入れるのはすすめない。
が、やっぱり、TVを見ながらノートPCを扱う等の時には重宝する。
ガジェットも豊富に用意されているけど、どこまで使えるか?は疑問なものもある。
時計は、秒針がないのが残念。
CPUメーターも、UIが違って、無いよりマシという感じ。一応マルチコアにも対応しているものがあるので、それを利用しているが使い勝手が良いとはお世辞にも言えない。
天気状況のガジェットもあるけど、なんかデータがグローバル?なものを使用している感じで、データが正確ではないので参考程度にしかならない。
あと個人的には電卓が無いのが残念。
ウェブサイトを見ながら割引率とかお得度を見るのに電卓のアクセサリはよく使うけど、それがない。
ちなみにWindows標準アクセサリの電卓は、1607で異様にでかくなり、使い物にならなくなってるので、そもそもコンピュータは巨大な電卓なのに、電卓として使えなくなっているのは愚の骨頂。

アップル製品の品質劣化? [ネタ]

またロケットニュース24からのネタだけど、他にもスラドとかにも出ていたもの。

http://rocketnews24.com/2016/08/29/793143/

いや、どうもティムクックになってからのソフトウェア品質の劣化が酷い気がして。
OSをアップデート、パッチリリースごとに、問題を起こす。
iOSに関しては、脱獄対策などのセキュリティ(そういや、修理すると使えないというのもあったなぁ)や、純正にこだわりすぎて不具合を出している気もするが、どうもそれが加速度的に酷くなっている気がする。ちなみにこれを書いているのはマックだけど、OSは、古いまま。10.9ですな。理由はアップデートしたら不具合が出る可能性があるから…と思っているうちにどんどんOSが進んで行き、かつ、私が持っているMac Miniで新しいOSの恩恵を受けられない(いわゆるチップが古すぎて対応してないため、速度アップとか望めないだけでなく使わない機能の為遅くなる)ので、上げても意味が無くなったから。そもそも新しいOSは私が必要としない機能ばかり搭載し、メリットが無いので。
が、どうもスリープで不具合がたくさん出るので、非常に困っている。
ThunderBirdとかスリープ復帰後UIがフリーズするし(バックグラウンドでは動いている)、そもそも純正アプリであるiTunesの不具合が酷い。再生速度が遅くなることがあるわ、一番頻繁に起こるのがウィンドウがおかしくなること。小さくなる、配置が変になるなど、もう。無茶苦茶。

iTunesといえば、バージョンアップごとにUIが使い難くなっている。今まで使っていた表示が出来なくなり、使っていたボタンが無くなっていたり、慣れるまでものすごく大変。最近はPodcastの処理もおかしくなっていて、勝手にダウンロードしたデータを消してくれる(クラウド表示になる)。再ダウンロードしようとすると、リストそのものを消してくれるので、聞けなくなる。もう無茶苦茶。

ハードウェアが更新されない(というかマックね)というのも取りざたされているが、ソフトウェアだけでなくハードウェアの品質も劣化しているんじゃないか?とロケットニュースを見ると思ってしまうが、ちなみに伊藤洋一さんのブログでは、アップルウォッチを洗濯しても大丈夫だったそうな。
(8/29の記事)
http://ycaster.com/diary/index.html

ずっとアップルを使ってきた部分はあるけど(LC−475が最初のマック、使ったのはMacII CIあたり、CXだったかな)、そういえば、ティムクックになってからアップル製品を買ってない気がする。
最後に買ったのは初代iPadの頃。早々にサポートから外れ、使えなくなったけど。
ちなみに、そういう意味で、一番新しいのは、iPod nano。でも、これは、電池不具合による、サポートプログラムによる新品交換によるもの。やっぱ、もうアップル製品を買うことは無いのかもしれない。
#ちなみに今使っているMac Miniは既に壊れている。というか壊した。SSD換装時にファンのコネクタを破壊。現在ほぼ無音に近いMac Miniになっている。いつ壊れてもおかしくない(夏だし)けど、温度が上がると、速度が落ちるみたいで、保護気候が働いているっぽい。

24時間TVを応援します? [ネタ]

日テレの24時間TVを見なくなって、随分経つ。というか、見たのは最初の2−3年?
そもそも、見ていたのは、手塚治虫のアニメをやっていたから。マリンエクスプレスが面白かったから。
それをやらなくなって見なくなった。というか見ても全く面白くない。自己満足的というかやっている人だけのマスター(以下略)
そもそも、夏休み企画でしょ?正月の番組と同じで。まあ、アイは地球を救うとか言っているけど、実はそれも良くわかってないし、募金活動も、アフリカとか、「あなたは何を援助しにきてくれたの?」と援助慣れしている層もいて、援助が地球を救うとは言えない。まあ用途と受け取る人に寄るけど。
とずっと思っていたら、本当の?(そもそも、統計学的には有効かもしれないけど)視聴率的にはどうかわからないけど、ロケットニュース24を見ていたら、見てない人が多いんだなと。
http://rocketnews24.com/2016/08/29/793271/
というかほとんど見てない。

個人的には、日テレを見ているエンドライドと所さんのメガテンというレギュラーをやらない時点で、まったく見ないけど。まあ、日テレそのものを最近はほとんど見てないというか、見ているのは上記2個のみ。あとは見る必要が全くない番組ばかり。そういやオリンピックの時に世界丸見えを1回見たかな。他に見る物が無かったので。その程度。そもそも普段から見たい番組をやってない。なので影響はレギュラー番組をやらないので全く見なくなるだけという。

昼間にミネヤ屋だったかをたまに見るけど(というか、単に、他チャンネルでCMになった時にちょろっと見る程度)、なんか総合司会を狙っているというようなことをやっていたが。この結果を見てもそう思うのかな。

個人的には、日テレはそもそも見る物が少ない(アニメくらいしか見ない)ので、こういうのをやってくれると更に見なくて済むので、時間が取られることもなく嬉しいのでますます頑張って頂きたい。
でも、個人的には正月番組をたまに見ていてもそう思うが(チラ見、ほとんど見ない)、どうせ夏休み特別番組なら、ずっとドラマとかアニメとかやっていた方が、見る人が多い気がする。

ちなみにフジも同様のことをやっていた気がするが、実は見た事が無い。
というかいつやっているのか、いつやったのかすら知らない。なので内容も知らない。まだやってるの?
#そういや、フジって、今見ているものがあるのかなぁ。無い気がする。ああ、昼間にグッデイだっけ?なんかそういうのをCMになると、ちょろっと見ているくらい?たまに伊藤洋一が出ているので見ようと思うけど内容が面白くない場合が多いので結構即チャネルを回す。というかこの時間帯の4、6、8チャネルは似たような内容ばかりなので、区別がつかない。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。