So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows10が終了しなくなった [備忘録]

原因と思われる物は、セキュリティソフトのESETのライセンス切れに伴い、アンインストール、カスペルスキーをインストールした。すると、再起動で止まる、Windowsが終了しなくなりました。
いわゆる、何かが終了(再起動)を阻害していて、バックグランドで動いている感じ。

ESETが原因かと思い色々調べたけど、昔のバージョンはアンインストールが出来ないとかはあったみたいだけど、該当するものはなく。実際に怪しいプロセスも見当たらない。

また検索していてよく見たのが、Windows8.1?の頃から出始めた、電源オプション内の起動を速くするオプション。これも、該当しなかった。

で結局たどり着いたのがイベントログを調べること。
つまり、終了できない理由のプロセスを探すということ。
その終了に引っかかっているプロセスをメモし、検索。
で引っかかって探したのがこのページ。
http://it-benkyou.seesaa.net/article/434944578.html
正直、書かれてある内容はさっぱりわからない。
どうもアクセス許可が下りずに終了プロセスが行えないっぽい。
というわけで、レジストリをいじった。アクセス許可を与えるように。
が、そこまで。
DCOMの設定変更をします。スタートボタンを右クリックしてファイル名を指定して実行をクリック、dcomcnfgと打ち込んで実行します。
とあるけど該当するものがなくここでやめた。
が、これ以降、Windowsが終了するようになった。

結局原因はよくわからないし、レジストリも良くわからないものをいじるのでかなり危険。
でも、一応治ったようなので、備忘録。

PC用のゲームコントローラー [ネタ]

最近はPS4のコントローラー用ドングルが発表されたりして、これってXINPUTに対応するのかな?情報待ちだなぁとか思っていたりして、コントローラーについて、考えていた所…
Amazonのタイムセールに、以下のコントローラーが1600円以下(通常販売より数十円安い)のものが出ていた。ロジクール製、PSタイプコントローラー。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-F310r-LOGICOOL-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89/dp/B00CDG799E/ref=pd_bxgy_147_3?ie=UTF8&psc=1&refRID=QFT53QYEAP6SHM4BE61X
XINPUT対応コントローラーも安くなったもんだな…と思って何気なく関連リンクを見たら、以下のもの物発見。エレコム製、XBOXタイプコントローラー。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00ABPBLA2/ref=pe_1807052_198774502_tnp_email_dp_3

どちらも同等価格で、PSタイプかXBOXタイプかの違いか?と思って良く見てみると、エレコムの方は振動対応とある。定価も高い。もともとタイムセールは凄く安い!と思えるものもあるけど、タイムセールだからといってもほとんど安くなってないものもある。というわけで、試しにエレコム製のを買ってみる事にした。ちなみに、その後、ロジクール製のものは、完売した(残りが減ると加速度的に売り切れる傾向があると思う)。
そういや、ロジクール製のはL2、R2キーが重いとある。アナログ的コントロールをしたいレースとかには不向きか?と思ったりしたが。
両者の違いはそれ以外にはあまりなく、どちらも壊れやすいというレビューが多いのが気になる。こればかりは長く使わないと、また使い方で変わってくるので何とも言えない。そういや、エレコム製は連射機能が付いているが、最近のゲームで連射を必要とするものがあまりないと思うので、どっちでも良いと思っていたりする。
一番大きな違いである、形状(PSタイプ、XBOXタイプ)については、拘り次第かなと思う。私はどちらにも慣れてしまっているので、左手操作については、あまり違和感は無い。ただ、右手というより、A,Bボタンと×、○ボタンの配置が反対なのは慣れない。もともと日本だけ×/○が反対配置らしいので、ゲームでも逆のものが多いのも問題だが、決定ボタンの位置がA、×の位置というのに慣れてしまっている模様。左手操作については、PS時代にアナログスティックを後付けで付けたという配置の方が実は、無理があるという説は一理あると思う。

ついでに、比較対象としたい、XBOX360コントローラーだが、おお下がってる!と思った。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC-Windows%E5%AF%BE%E5%BF%9C-Controller-52A-00006/dp/B004R1R9IO/ref=pd_cp_147_1?ie=UTF8&psc=1&refRID=31JRT6X66P3VRVRNJ6E3
大凡の相場が2980円くらい(無線タイプが3980円くらい)だったと思っているので、安くなってるとは思ったが、最近のレビューを見ると、マーケットプレイスではなくAmazon販売のものも、偽造品が届くとあるので、だから安いのか?と思ったりもして、現在はオススメ出来ない模様。

エレコム製のパッドだが、思ったより悪くない感じ。
まずドライバを入れてから、USBにさす必要があるので注意が必要。ドライバはWindows10に対応している。実際に使ってみると、思ったよりしっかり作られている。試しに、Sky Force Anniversaryをやってみた。(というかたまたまプレイしていただけだけど)
http://store.steampowered.com/app/355050/
RPG型(シューティング面に出てくる星を集めて、それを資金としてパワーアップして行く)シューティングで、何度も同じ面をプレイする事で、敵の配置の記憶とパワーアップを繰り返すゲーム。
その5面目は、ちょっと趣が変わっていて、じゃんじゃんバリバリと敵を攻撃するのではなく、弾避け面になっている。ある程度パワーアップすると、シューティングとしても楽しめるかも?という作り。
(面の最初に潜水艦から攻撃され、この光球に当たると一切の攻撃が出来なくなるという設定。つまり光球から避け続ける限り攻撃は可能、光球は破壊不可、この光球を避けるには、ぎりぎりの所で円運動してひょいと避ける必要がある)
これで左スティックを操作してみた所、指が良く滑るというか、つるん!と全て指が外れてしまうということが起こった。実際、スティックはXBOXよりは小さめで、可動範囲が狭い感じ。この辺は慣れとか好みとかはありそう。
それ以外は、普通に違和感無く使えた印象。
問題は言われている耐久性だけ。この検証はちょっと難しいかな。
でも思ったよりは、良く出来ている印象。
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/gamepad/jc-u3613m/

ちなみに、私はXBOX360コントローラーを長く使っていて今の所まだ使えているので置き換えはしてないので、耐久性試験はちょっと無理かも。ちなみに、XBOX360コントローラーも弱点があり、スティックの上部に滑り止めの点があるけど、これがツルツルにはなっている。

また、XBOX ONE購入後一週間でコントローラーを破壊。無償交換後まだ壊れてないので、初期不良だった模様。まあ、ゲームに寄っては、結構力をかけて操作していると思うけど。

BUFFALO BDXL対応 USB2.0用ポータブルBlu-rayドライブ BRXL-PC6VU2/N [レビュー]

2016/8/29頃のタイムセールにて、BRXL-PC6VU2/Nを4980円で購入。
まあ、既に新タイプが出ているし、これが出てから数年経っているので。価格的には最安値としてはこれくらいが相場だと思う。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00HI6PZ36/ref=pe_1807052_198774502_tnp_email_dp_2
※記載時の価格は6050円に上がっている
で、買うにあたりレビューに気になる記載が。TSSTドライブに当たった人がいるらしい。
調べてみると、パナ、パイオニア、TSST、LG?…色々ある模様。
これは、籤とかロシアンルーレットだなぁと思いながら購入。
届いた物を早速デバイスドライバで調べたら中身は「パナソニック UJ-260」でした。
#ちょっと安心

実はこの外付けドライブ、今までに4−5個買ってます。バッファローの場合は中身がほとんどパナのUJ-260、1台だけパイオニアのTD-05だったかがありました。
ちなみに、同様のドライブでI/O(BD-U6XL、現在ディスコン)のも買ってました。当初はI/Oのものが安かったのでそっちを結構買ってました。こちらも、ほとんどがUJ-260で1台だけパイオニア。

なんでこんなに買っているか?というと、中身を取り出してノートPCに換装する為です。
中身を取り出すのは簡単です。
http://ediustojisakupcnado.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
なぜ何台も?と問われると、すぐに壊れるからです。いわゆる耐久性に問題がある。
でも利便性を考えると消耗品として購入せざるを得ない。まあ、使い方がヘビーなだけですが。

で、その耐久性ですが。1週間に約50枚強のBDディスクを読み込みます。
これで、パナのUJ-260は1年程使用出来ます。3台潰しましたのでほぼこれは個体差無くこのレベルでしょう。3000枚くらいのディスクが限界でしょうか。焼きはほとんど使用してません。
が、パイオニアは2ヶ月で壊れました。500枚くらいでしょうか。これは酷すぎます。
もう一台パイオニアドライブを持ってますが、あまりの短さに、もう一台試す気にはなれません。なので個体差かもしれないけど、5インチドライブの出来が良いだけに、がっかりです。
ちなみに壊れるとディスクをマウントできなくなります。そう、ディスクを認識しない。ディスクを認識し難くなると、取り替え時期間近です。今現在使用しているUJ260も10ヶ月を越えようとしていますのでそろそろ危ない所でしょう。ちなみに、BD-REDLをまず認識しなくなったというのがありました。以降、DLはあまり使わなくなったので(焼き品質も結構酷かったし、ディスクそのものの出来もイマイチな部分もあり買わなくなった)最近はわかりませんが。

UJ-260の焼き品質に関しては以前調べたときは、まあまあ悪くなかったです。
CDーR実験室では、あまり良い評価ではなかったようですが。
TD-05は、書き込みする前に壊れたので、不明です。
#現在は検証機器が無いため、調査する事が不可能ですが。

とりあえず、今回のロシアンルーレットは、個人的にはアタリかなと思ったけど。

既にこのタイプのドライブは、新しい機種に切り替わり始め、中身も変わりつつあるようです。
I/Oのものは、中身がUJ-272というレビューを見ました。ただし、USB2.0バスパワーでは動かないようです。(500mAを遥かに越える電源が必要らしい)。USB3.0ならOKらしい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。