So-net無料ブログ作成

OSX Merverick(10.9.2)とMac Miniでの不具合 [Mac]

Merverickが10.9.2になった。
コーディングミスのセキュリティバグが修正されただけでなく大きくいじられた印象。
これにより、以前から指摘しているMac MiniでのSleep問題がどうなったのか検証してみた。
ちなみに10.9.2ではメモリがより食うようになったように感じる。
メモリのフリーエリアが1GBから2GBくらい少なくなった。

さて問題のSleep復帰で、ウィンドウがおかしくなる、アプリが動かなくなるなど、アプリのメモリ管理に問題が出ていたのだが、ものすごく出にくくなった。
治ったのかと思っていたのだが、相変わらず出るようだ。
何度もSleepと復帰を繰り返していた所、iTunesのウィンドウの位置が変わり(変な位置に移動)、また、ウィンドウサイズが小さくなり、これを操作する事が不可能になる。
こうなると、一度アプリを落として立ち上げ直す必要が出てくる。
まだ症状は出てないが、再生することが出来ない等も起こるであろう。
これがiTunesで起こったということは、他のアプリでも起こる可能性が高い。
他のアプリでも同様で、以前のバージョンでは、ThunderBirdやChromeでも起こっていたので、これでも症状が出るだろう。(まだ出てないが)

とりあえず、症状が出にくくなったのは評価出来る。
しかし、まだ治ってないのは頂けない。
相変わらず、アップルのソフトは品質が低いようだ。

Mac App Storeでゲームがセール中? [Mac]

Mac App Storeでブラックフライデーに合わせたのかいくつかのゲームがセール中の模様。
気がついた物だけ書くと、大凡66%オフセールという感じか。

Angry Bird Starwars 500円→200円。
https://itunes.apple.com/jp/app/angry-birds-star-wars/id557139259?mt=12

The Cave 200円
https://itunes.apple.com/jp/app/the-cave/id592009018?mt=12

Psychonauts 1000円(50%オフと書いてある)
https://itunes.apple.com/jp/app/psychonauts/id459476769?mt=12

Deus Ex Human Revolution 1000円(75% Offと書いてある)
https://itunes.apple.com/jp/app/deus-ex-human-revolution-ultimate/id489813114?mt=12

X-COM Enemy Unkown 2500円(50%オフと書いてある)
https://itunes.apple.com/jp/app/xcom-enemy-unknown-elite-edition/id594787538?mt=12

こんな所だろうか。
200円のゲームとかお勧めかも。

Mavericksの不具合3 [Mac]

外付けHDが、消える問題。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131105_622110.html
専用ツールでフォーマットしていると危険かもしれないとか色々書いてあるけど、基本的に外付けが危険という認識でよさそう。

なんか色々不具合が多すぎる気がする。

Mavericksの不具合2 [Mac]

こんな不具合も報告されている
「Mavericks と Gmail はうまくいかない」
http://maclalala2.wordpress.com/2013/11/05/mavericks-%E3%81%A8-gmail-%E3%81%AF%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84/

相変わらずスリープを10回くらい繰り返すと色々変になる。
ウィンドウの位置が勝手に変わったり、オーディオ出力が勝手に切り替わったりする。
スリープの不安定なのなんとかしてくれよ。
OSが安定しているかどうか確認させない為に定期的に再起動させようと言う魂胆か?

Mavericksの不具合 [Mac]

Mac miniにMavericksをクリーンインストール+タイムマシン復元で使っている。
#アップデートで失敗したのでクリーンインストールでやり直した。

通常マック使用時は、ほとんどスリープを多様している。
#Web作成用のMac Book Proも同様。
使いたい時にスリープを解除して使い、使い終わったら再びスリープ。
所が、スリープ復帰時にアプリがおかしな事になっているという現象が多発。
おそらくスリープ時にアクティブになっているアプリがおかしな事になる模様。
良く起こるのが
・Google Chromeのウィンドウが1/3くらいになり透明化、操作不能
画面が上から1/3の所で線が発生し、画面が壊れたのか?と思ったらChromeだった。
結局アプリを一度落として立ち上げ直す必要がある。
・iTunesが消える。アプリそのものはバックグラウンドで動作しているが、画面上に無い。
iTunesが消えてなくなり、ファインダーのメニューバーにはiTunesが存在している。
最小化されているわけでもない。存在しているのに見えないし操作出来ない。
結局これも一度落として立ち上げ直す必要がある。

今の所MacBook Proでは確認してないのだが、ミニで頻繁に起こりすぎるのでなんとかしてもらいたいものだ。
やはりアップルのソフトウェアの品質は落ちていることを実感する。
まだ他にもバグはありそうだし。

そういや、最小化したアプリって、アプリをクリックしたら前に出て来なかったっけ?
Mavericksでは、アプリをクリックしても復帰しなくなったのね。最小化ウィンドウをクリックする必要がある。今までと挙動が違う印象。

MavericksとiTunes [Mac]

Mavericksはクリーンインストールしたもの。
これにMavericks対応のiTunesを入れたもの。
これが滅法調子が悪い。
スリープして、スリープ解除後動作がおかしい事が多々ある。
毎回じゃないが、
・スリープ解除後、再生しようとしたら再生速度が遅い事がある。いわゆる45回転のレコードを33回転で回したような速度。
・スリープ解除後、再生しようとして再生しない事がある。
なんだこの不調は。バグだろう。

ちなみに、Podcastの未読、既読のバグは治っておらず、既読の物が、頻繁に出てきてダウンロードを促す。どんどんiTunseの品質が悪くなっている。

アップルのソフトウェアは、完成度が低くなっているから無料化しているんじゃないかと思える。

Mavericksで起動USBメモリを作る方法 [Mac]

http://www.lifehacker.jp/2013/10/131029usbos_x_mavericks.html
ここに記事がある。しかし肝心のコマンドが抜けている(リンク先にあるが見にくい)のでコピペ。

sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app --nointeraction

とはいえ、Mavericksがインストール出来るようなマシンなら、一度インストーラーを起動して
キャンセル、再起動してOptionキーを押しながら起動する事でリカバリ用のエリアから起動出来る。
ここから再インストールすればクリーンインストールは可能だ。

というか、Snow Leopard,LION,MountLIONそれぞれから、Mavericksをインストールしたが、なぜかLION(サーバー版だからかもしれないが)だけアップグレードインストールに失敗した。
で、クリーンインストールし直しになり、Optionキーからのクリーンインストールをした。

ちなみに失敗したのは、インストール後ファインダーにHDDが現れないとかなんか無茶苦茶になっていた。どうしようもならん状態だった。
#ま、念のためインストール前にタイムマシンバックアップを取っておくのは基本

更にちなみに。以前のMountLIONと同様の方法でUSBメモリにバックアップを取ると、起動出来ないUSBメモリが出来上がる。インストールは中身を掘って行ってInstall.pkgを起動すれば出来そうだった。

Mac App Free Game [Mac]

なんか久しぶりに無料ゲームが増えているっぽいので、とりあえず記載。

期間限定無料
From Cheese
https://itunes.apple.com/jp/app/from-cheese/id592087124?mt=12
ネズミ誘導ゲーム

Snowball!
https://itunes.apple.com/jp/app/snowball!/id583977146?mt=12
雪玉のピンボール。意外と凝っている。雪玉が割れてマルチボールになるとか本当のマルチボールもあったりして、長く遊べそう。

ランナー系2種
MegaRunner
https://itunes.apple.com/jp/app/megarunner/id518033438?mt=12
Line Runner2
https://itunes.apple.com/jp/app/line-runner-2/id601755619?mt=12
どちらもジャンプとロール(しゃがみ)で障害物を避けどこまで走って行けるか?というゲーム。
似たようなゲーム性。

棒人間系
Stucjnab Base Jumper
https://itunes.apple.com/jp/app/stickman-base-jumper/id602067009?mt=12
結構面白い。ビルからジャンプして目的の場所の近くに着地するというルール。
まずどのくらい助走の為バックするか、助走からジャンプ、パラシュートを開くという3つの動作のみ。あとは時間制限があり、どうやってクリアするかを結構考える。



Mac App Free Game [Mac]

今だけなのか不明だが、フリーなので。
No Gravity
以前は450円くらいしていたらしい(ステマに見えるレビューを見ると)

SUPAPLEX S
http://itunes.apple.com/jp/app/supaplex-s/id544382814?mt=12

SUPAPLEX 2
http://itunes.apple.com/jp/app/supaplex-2/id544381717?mt=12

どちらも今だけフリーとのこと。

Mac OSX 10.8 Mt. Lion [Mac]

SSDとの起動時間比較の為に、先送りしていたMt LionをMacBook Proにインストールした。
計測は、電源ボタンを押してから、アプリが立ち上がり、全てが表示されるまでとした。
LIONの起動時間 92秒
Mt Lionの起動時間
・上書きインストール時 140秒
※あまりの起動の遅さにびっくりしたので、クリーンインストール。
 これがアップルが推奨しているインストール方法なのか?
・クリーンインストール時 1回目 102秒
             2回目 80秒
あれ?起動するたびに最適化しているのか?ということで継続的に調べる
             3回目 70秒
             4回目 65秒
             5回目 51秒
             6回目 60秒
             7回目 49秒
ざっくり起動音がしてから8秒でくるくる回り始め23秒で止まる。46秒でデスクトップが出て5秒後アプリが立ち上がる。
※尚、自動起動に何が入っているかで多少変わってくると思う。スタートアップにSteamが入っているがこれが起動するまでにはかなり時間がかかるので、その前までとした。

ああ、忘れてた。SSDの場合だが、知り合いが測定した結果を転載しておく。
※マシンは全く同じもの。同じ日に購入したもの。もちろんUSキーボード仕様(笑)
電源ボタンを押した瞬間からデスクトップが現れるまで13秒。 最初の2秒くらいDVDドライブの音がしてから起動音。 「チャーン」の起動音後8秒でドックのアイコンのクリックが出来ます。

尚、懸念されたアプリの対応状況だが
・Thunderbird 住所録にアクセスするが良いか?と出てくる程度
・FireFox 問題無し
・ Virtual-BOX 問題無し
・KompoZer 問題無し
という感じで、使用している主なものは大丈夫なようだが、唯一
・Steam 起動、動作は問題ないが、終了時エラーが出る
というのだけが問題になった。

ま、Mt Lionの機能は使わないのだが、試しに使ってみるかという程度。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。