So-net無料ブログ作成

24時間TVを応援します? [ネタ]

日テレの24時間TVを見なくなって、随分経つ。というか、見たのは最初の2−3年?
そもそも、見ていたのは、手塚治虫のアニメをやっていたから。マリンエクスプレスが面白かったから。
それをやらなくなって見なくなった。というか見ても全く面白くない。自己満足的というかやっている人だけのマスター(以下略)
そもそも、夏休み企画でしょ?正月の番組と同じで。まあ、アイは地球を救うとか言っているけど、実はそれも良くわかってないし、募金活動も、アフリカとか、「あなたは何を援助しにきてくれたの?」と援助慣れしている層もいて、援助が地球を救うとは言えない。まあ用途と受け取る人に寄るけど。
とずっと思っていたら、本当の?(そもそも、統計学的には有効かもしれないけど)視聴率的にはどうかわからないけど、ロケットニュース24を見ていたら、見てない人が多いんだなと。
http://rocketnews24.com/2016/08/29/793271/
というかほとんど見てない。

個人的には、日テレを見ているエンドライドと所さんのメガテンというレギュラーをやらない時点で、まったく見ないけど。まあ、日テレそのものを最近はほとんど見てないというか、見ているのは上記2個のみ。あとは見る必要が全くない番組ばかり。そういやオリンピックの時に世界丸見えを1回見たかな。他に見る物が無かったので。その程度。そもそも普段から見たい番組をやってない。なので影響はレギュラー番組をやらないので全く見なくなるだけという。

昼間にミネヤ屋だったかをたまに見るけど(というか、単に、他チャンネルでCMになった時にちょろっと見る程度)、なんか総合司会を狙っているというようなことをやっていたが。この結果を見てもそう思うのかな。

個人的には、日テレはそもそも見る物が少ない(アニメくらいしか見ない)ので、こういうのをやってくれると更に見なくて済むので、時間が取られることもなく嬉しいのでますます頑張って頂きたい。
でも、個人的には正月番組をたまに見ていてもそう思うが(チラ見、ほとんど見ない)、どうせ夏休み特別番組なら、ずっとドラマとかアニメとかやっていた方が、見る人が多い気がする。

ちなみにフジも同様のことをやっていた気がするが、実は見た事が無い。
というかいつやっているのか、いつやったのかすら知らない。なので内容も知らない。まだやってるの?
#そういや、フジって、今見ているものがあるのかなぁ。無い気がする。ああ、昼間にグッデイだっけ?なんかそういうのをCMになると、ちょろっと見ているくらい?たまに伊藤洋一が出ているので見ようと思うけど内容が面白くない場合が多いので結構即チャネルを回す。というかこの時間帯の4、6、8チャネルは似たような内容ばかりなので、区別がつかない。

GALAX VISION (VR) GAVRA111H14U2 [ネタ]

●GALAX VISION (VR) GAVRA111H14U2 (GALAX) 48,000円
 VRってどんなものかというのを見たくて購入。54800円の期末セールの6000円
引きとクーポン800円を使ってこの値段という感じ。
 買う前に調べた所、Oculus DK1のアプリが走るということだったので
いくつか見てみた。左右が分離されるタイプのアプリは3Dで見える。
が、まあ実験用アプリということで、グラフィックはある意味稚拙。
見た感想としては、3D眼鏡で見る一時期はやった3Dと感じ方は同じ印象。
一応、視野角が広いというとで、大画面で3Dという見え方だけど、かなり
コンテンツに左右されそう。
あと、見え方が画面を中心で分けて左右中心を見る形なので、中心が見えず
拡張モニタとしては使えないので期待はずれか。この辺、たぶん、Oculus
とは違う所だろう。

 接続は、HDMIを接続してUSBを接続をすることで拡張モニタとして認識される。
画像がでない場合は左側にあるリセットボタンを押す事で出るようになる。
プラグアンドプレイで認識させた場合はリセットがうまく働かないようで
リセットを必要とすることが多い。近視用レンズが付いており、レンズを回して
取り外しするタイプ。場所が決まっているようで、取り付けには注意が必要。
眼鏡を使っているので、早速取り付けた。眼鏡を外して装着する感じになる
ので、どの程度見えるのか気になったが、問題なく使える。
 かけ心地は思ったより悪くない。少しくらいなら違和感無く装着出来るが
1時間ほどすると疲れる感じがする。対応ゲームで少し長い間つけていたが
やっぱり外した時の開放感はかなり強い。2時間装着くらいが限界か。
ちなみに本体は思った程重くない。なので重くてというわけではなく、どちらか
といえば、装着の圧迫感(緩めに設定しているけど)の方が気になった。

対応ゲームの紹介ページは、「Oculus DK1 アプリケーション」あたりで
サーチすれば紹介ページが出てくるのでそれを参考に色々ダウンロードしてみた。
フルスクリーンにすると、サブスクリーンには表示されない(プライマリディスプレイ
を変更しても出ないのがほとんど)ので、ウィンドウ表示にすると、メインと
拡張のちょうど中心に表示されるようになるので、それをマウスで掴みサブ
スクリーンに持って行くことで見る事が出来るようになる。

参考リンク
http://qiita.com/hiroyuki_hon/items/d8b240d1e4e327fc6b48
http://www.moguragames.com/entry/steamvr/
http://harukin.com/blog/2014/11/02/oculus-rift%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9%E3%82%84%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%B4%B9%E4%BB%8B/
Oculusのページへのリンクからダウンロードするものは、アカウント登録が
必要なので今回はダウンロードしなかった。
きちんと位置センサーに対応しているアプリ(初音ミク関連)は、
位置センサーに同期して周囲を見渡せる。でも対応しているのが少なく
ほとんどきちんと見れてない。

 SteamのVR対応アプリは、スプリットタイプの画面が出せないので、ほとんど
使えない。あと、まだ発売されてない物が多く試せるものが少ない。
まあ、Oculus DK1対応のものがどれくらいあるのかわからないというかおそらく
DK2またはそれ以降に対応してくるのでほとんど使えないだろう。

持っているゲームでもVR対応の物があったのでそれを列挙しておく。
VR対応の一覧を見ると結構対応ソフトがあるが、まあ持っているものが
少ないので5本だけ。
・LEGEND OF DUNGEON
・TOYBOX TURBO
・Strike Suit Zero
・Qbeh-1
・AaaaaAAaaaAAAaaAAAAaAAAAA!!! for the Awesome
ほとんどがDK1に対応してきているようなので楽しめるかもしれない。

 AaaaaAAaaaAAAaaAAAAaAAAAA!!! for the Awesomeを試してみた所、
きちんと見える。が、位置センサーに対応してないので魅力半減。
ビル?の高い所から落ちて、規定の位置に着地する”だけ”のゲームで
落ちる間隔が結構楽しめると思ったのだが、下を見る事が出来ず
あまり落下の怖さを体験出来なかった。

 Qbeh-1は、3D眼鏡で見たような3Dなのだが、マウスコントロールが
出来ず試せなかった。ちなみに、起動する為には、プロパティから
β版をダウンロードしてきて、それを実行する形になる。

 TOYBOX TURBOは、VRモードに出来ず現在保留中。これは、うまく
出来れば結構効果が高いように思えるのだが。
一応3Dの起動の仕方は、フォーラムにピン留めされていることが多い。
TOYBOXも同様で、起動オプションに[-vr]を付けることで起動出来る
らしいのだが、うまく動かないので試せてない。

以下試すと追記するかもしれない。

Windowsのインストール中「インストールの最終処理の実行」でエラーになる [備忘録]

マウスコンピュータのノートPCにSSDを付けようと以下の物を購入。
●480GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 SATA6Gbps CSSD-S6T480NRG4Q
(東芝製コントローラー、東芝製メモリを積んでいるのが売りのようだ)
秋葉でも価格が下がってきている模様だが、通販の期末セールでかなり安くなっていた。
そして、Windows(7)のリカバリを行おうとすると、タイトル通りインストールの最終処理の実行中、再起動した後、エラーになってウィンドウズをインストール出来ないという症状が発生。
試しにWindows10のクリーンインストールを行ってみたが同様の症状に悩まされる事になった。
ちなみに、以前付けていたSK Hynixの物ではこういう症状は出なかったので、ある意味相性的な問題かもしれない。

色々試した結果、どうも、インストール後の最終処理の実行中に、ドライブを見失うらしいということが判明、「BIOS設定でHDDのSATAモードをAHCIからATAにする」ことで解決したので備忘録。

1)起動時のBIOS画面でF2キーにてBIOSへ
2)ハードディスクのモードをAHCIからATAに変更
3)リカバリする

尚、このモードでインストール後、AHCIに戻すと起動しなくなるので、このまま使用する必要がある。

このSSD、自作デスクトップに接続した時は、全然問題が無かった。
ただ、うちの環境ではそのデスクトップの起動が結構早いので(起動に数秒)気に入り、値段も下がっていたこともあり2個目を購入、入れ替え時にハマった。
 このマウスコンピュータのマシンには数ヶ月前に250GBのSK HynixのSSDを取り付けていた(250GBが下がっていたので購入)のだが、現在の使用状況ではサイズ的にギリギリ過ぎるので変更した。一応250GBに替える時に計算はしたし、色々構成を替えたのだが、今後の事を考えると心もとない。

というわけで取り替えたのだが、少し早くなったように感じる。現在Windows10にアップグレードして使用しているが、起動時のくるくる回るやつが半分くらいの回数で終了する。
これは、容量による速度アップなのか、個体差なのかはわからないが、どうなんだろう?

Windows10 再起動の予約 [ネタ]

Windows10でWindows Update後再起動の予約が設定される。
普通に放っておけば午前3時に再起動の予約がなされる。
この状態でスタンバイで放置していると勝手に電源が入り再起動をする。

で、勝手に再起動してほしくないので自ら予約時間以前に再起動しておく。
で、これで安心とスタンバイにしておくと
午前3時に勝手に電源が入る。再起動はされないけど勝手に電源が入る。
これってバグじゃないの?

GFWLゲームの起動方法 [備忘録]

GFWL(Windows Live)対応のゲームが遊べなくなっている。
F1 2010で起動しないという症状が出て困った。
調べると、以下の方法で起動できるようになったので備忘録。
ほかに同様の症状になっているものがあるかは確認してないけど、ほかにも応用できるかもしれないので。

1)以下のファイルをダウンロードする
http://www39.zippyshare.com/v/eKXHtjtu/file.html

2)rarを回答すると2個のファイルが出てくる。

3)このファイルをゲームディレクトリのEXEファイルがあるところにコピーする

4)ゲームを起動する

PS4 vs XBOX ONE ストア編 [ゲーム]

PS4とXBOX ONEの比較でストア編。
基本性能的にはあまり差異はない(と思う)ので、両方を使っていて気がついたことを。
特にストアが大きく違う。
ああ、PS PLUSとゴールド会員に関してだけど。

PS4の利点は、フリーゲームが充実している事。
どちらも会員ならフリーで遊べるゲームがある。PS4は約1ヶ月ごと、XBOXは一週間?1ヶ月?不定期。
ただ、PS4は、選択されるゲームのセンスが良い。特にインディーズゲーム。
面白いと思われるものを上手に選択している。

逆にXBOXは、ディスカウントされるゲームについてが利点。
たまに、PS4とXBOXで同じ物が出る事があるが、ほぼXBOXの方が安い。
更に、結構値引きされて販売される物がある。
ほぼ毎週変わるので、頻繁に見に行く必要があるが、たまに当たり?と思われる物が出る。
割引率は、66%くらいが最高だと思われるが、コンスーマ版特別版的なものがあるため、Steamの75%オフより安い?というものもある。
最近ではセインツロウIVのセットが安かった。
少し前はボーダーランド2のセットが安かった。

国産メジャーゲームが多いのはPS4なのでパッケージはPS4なのだが(XBOXはそもそもパッケージ販売が貧弱だけど)、ストアで海外ゲーム系を遊びたいならXBOXでゴールド会員になるのが良いかもしれない。ゴールド会員はAmazonとかで売っているコードの方が、安く手に入れられる。
#自動更新を切るのが大変だけど。

MSI GS60でゲームマシン [ゲーム]

MSI GS60(Corei7,Geforce GTX960M)をゲームマシン化ということを考えてみた。
本体はものすごい高価。
ゲームはSteamにて入手。
Windows板のSteam BOXみたいなもの。
GeForce GTX960Mの実力はデスクトップ版(GeForce GTX960)の60%くらいの実力。
それでも大抵のゲームはそこそこ動く。
コントローラーはXBOX360のものを。
HDMIの出力をTVに接続。
これだけ。

少しやってみた感じの問題点を。
一番の問題点はオーディオ。
ゲームに寄ってうまく動作しないものがある。
厳密には、
・TV(HDMIオーディオ)にそのまま出力されるゲーム
・自動的に内蔵音源に切り替わるゲーム
・自動的に内蔵音源に切り替わらないゲーム
というのがあり、1はゲームマシンと同様に遊べる。
2は、PC本体から音がでるのでしおしお。
3は音が出なかったり不安定になる。
とくに3は、注意が必要。HDMIオーディオに出力されない場合は
自分でオーディオ出力を切り替える必要がある。
それ以外は、そこそこ楽しめるかな。

Dirt3 Windows10で動作せず [備忘録]

Windows10にしたらDirt3が動かなくなった。
厳密には、新規に立ち上げたWindows10で、Steamでダウンロード、実行しようとすると、何も反応せず落ちる。エラーとか出さない。

調べると、OpenALのインストールをすることで解消するらしい。
実際、OpenALをインストールするとあっさり起動。
https://www.openal.org/downloads/
というわけで備忘録。


ウィンターセールその4 [Steam]

今更ですが、ウィンターセールで買ったもの。
レビューがないものもあります。
・Plazma Being 99 JPY
 アクションパズルかな〜
プラズマで出来ている主人公?が宇宙で捕まって、閉じ込められる
けど事故?があって、逃げ出すチャンスだ!ということで
逃亡を図るというストーリーっぽい。
 で、操作は左右とマウス操作。マウスで、物を掴んだり固定したり
(ブロックに寄って機能が違う)して先へ進んで行くというもの。

・Craft The World 470 JPY
 自動行動のドワーフに、色々指示を与えてマップを拡張していく
ゲーム…っぽい。というか、なんかやたらと時間がかかる上、
ドワーフのAIが結構バカで、指示通りに動かなかったり、
高い所から何故か落ちたり。で、時間でモンスターが出てくる
んだけど、最初のうちはちゃんと戦ってくれるのに、モンスターの
ラッシュが来たら逃げ惑う。よくわからない。

・Grim Fandango Remastered 296 JPY
 なんか面白いらしいというので購入したが字幕すら無い。

・King's Quest - Chapter 1: A Knight to Remember 105 JPY
 安い!と思って買ったらチャプター1だけだった…。
 ちょっとやってみたけど、詰まった…。色々試すが先へ進めない。

・Xenocide 149 JPY
 上から見下ろしタイプの全方向アクションシューティングと
言った所かな。次々と襲ってくるゾンビやドローンを撃って
倒して行くゲーム。

・Nova-111 296 JPY
 ローグライクというかそのまま複雑なルールを簡易的に
したものという印象。つまりターンベース、迷路、攻撃など
は、同じだけど、ペットや空腹というのは無い。
タイムアタック(ステップ)要素があるようで、ステップ数
で、グローバルランキングが表示されるという要素がある。
だらだらやるのにいいかもしれないが、基本面クリア型で
数面クリアすると別のワールドに飛ぶという感じ。
 ちなみに、独自ルールとして、落ちているアイテムを
回収すると爆弾が使えるとか、レーザーが使える(敵や
邪魔な障害物を壊せる)、科学者を助けてゴールする
というのがある。1回死ぬまでプレイしたけど、結構
面白いかもしれない。

・The Talos Principle 995 JPY

・Mass Destruction 99 JPY
 アクションシューティングに分類した。戦車を操作して
見下ろし型マップに出てくる敵を倒して行くというゲーム。
何ていうか操作が直感的じゃないというか、一昔前の
操作性(ゲームそのものが一昔前)なので、現在の
操作に慣れていると非常にプレイがし難い。
 スティックの上で直進。左右で回転だったかな。
なんかそんな感じ。

・Streamline 139 JPY
 なんていうか説明が難しいゲーム。
四角いタイルが敷き詰められた平面に上からブロックが
落ちてくる。すると足場のタイルが崩れる。ランダムに
降ってくるブロックによってどんどん崩れて行く足場を
避けながら生き残って行くゲームかな。

・The Giants Game Pack 496 JPY
→Hotel Giant 2
→Industry Giant 2
→Transport Giant
 のパック。

ウィンターセールその3 [Steam]

今更ですが、ウィンターセールで買ったもの。
・Teslagrad 196 JPY
PS4で少しプレイした。
横スクロールアクションパズル。磁力を操れるグローブ
を拾い、磁化できるブロックをNとかSに切り替えて、
引き合ったり、反発したりというのをうまく操り
先へ進んで行くというもの。迷路上のギミックを
うまく使いながら先へ進んで行く。面の終わりには
ボスキャラが居て、初見ではクリアは難しいけど、
何度かやればクリア出来るレベル。

・Shan Gui 49 JPY
 中国産、日本語対応のビジュアルノベル。
なんだけど、内容薄い。20分くらいで終了。
感想?んなもんない。救急車が横を通り抜けた程度の
全くお話しにならないノベル。何故評価が高いのか不明。
日本人が作った場合のいわゆる導入部の部分だけと
言っても言い過ぎではあるまい。

・Back to Bed 149 JPY
 夢遊病者の主人と飼い猫?が登場。飼い猫を操作して
夢遊病の主人をベッドへと誘導するゲーム。
主人は基本まっすぐしか進まない。なので猫は障害物を
置いて、障害物があったら必ず右へ曲がるという法則に
従って、誘導するというゲーム。
特長は、だまし絵のようなステージ。つまり猫は、壁とか
も移動出来るので、それを利用して面クリアして行く。

・Half Minute Hero Bundle 196 JPY
 勇者30の続編。何故かずっとパックものしか
売らないので、勇者30単品分損した。
30秒で世界を救うというRPG。時間に追われる。

・Alphadia Genesis 196 JPY
 日本語対応、いわゆるJPPGと言われるジャンル。
というか、日本のコンスーマによくあるもの。
ただ、ゲームコントローラーに対応してないのが不便で
やる気が起きないのが残念な所。

・RELIC ALONE 74 JPY
 アクションパズル。一見倉庫番っぽいビジュアル。
ああ、説明が難しい。ボタンを押すと石が動いて、
それを纏めるとクリア。ボタンを押す前に石が集まる
ように動かしてボタンを押すというパズル。

・Inbetween Land 196 JPY
Hidden Objectタイプのパズルアドベンチャー。日本語対応。
Hidden Objectというよりパズルがメインな印象。
ストーリー内容は、イマイチかな。
とりあえず、謎を解くというより、アイテム集めを
やって行ったらクリアという感じ。パズル以外では
詰まる所は無い。パズルはスキップすることが出来る
ので、スキップしまくったら、あっさり終わる量。
ちなみに終わりはあっさりしている、しすぎている。
クレジットも無い。
 友人が行方不明になったので、友人の軌跡を辿って行ったら
空を飛ぶ島まで飛ばされてしまった。そこは不思議な空間で
戸惑いつつも友人を捜す為に、そして、色々な館や
部屋に入る為にアイテムを集めて探索して行くと
その友人を見つけるが幽霊のような精神体になっていて
目的(クリスタルを集める)を告げられるので、クリスタル
を集める為に右往左往。アイテムを見つけてきてパズル、
扉を開けるのにパズルと、要所にパズルが仕込んである。
パズルは優しいのは優しいが、詰まると解けないという
ものがあった。

・Cortex Command 396 JPY
 なんかルール不明。操作も不明。というわけで先送り。

・Tropico 5 995 JPY
 日本語化可能なので購入。Tropicoシリーズは
全部買っているし。

・Our Darker Purpose 222 JPY
 ゼルダの伝説系、ローグライクアクションっぽい。
だが甘くない。弾はほぼ下(なんか移動すると少しナナメ
に出る)だけ。あとは逃げ回りながら敵を全滅すると
扉が開く。あとレベルアップもあるので、ARPGとも
言えるが(で、最初のレベルアップでは、移動速度か
球のスピードを上げられる)。
なんていうか、ものすごく我慢が必要だけど、我慢していた
のではダメージを少しずつ食らい結局死ぬので、死にゲー?
ちょっと合わないかも。

・Danmaku Unlimited 2 99 JPY
 弾幕シューティング。タイトル通り。1はイマイチだったけど
2は良くなっている。けど。弾幕好きじゃないとね。

・Monochroma 277 JPY
 横画面のパズルアクション。モノクロの世界観。
弟を運んで行くらしい。兄が色々道を造って、弟を
背負って先へ進む感じ。
 インターフェイスは日本語対応。本編では台詞とか
説明とか一切ないんじゃないかな。(今までの所
全く台詞他ない)

・Chariot 296 JPY
 XBOX ONEで見た。PS4にもあったと思う。
2D、横画面のアクション(パズルか)。Chariotに
乗ったり、引っ張ったり、チャリオットを起点にぶら下がったり
というのを駆使して先へ進んで行くゲーム。
 ストーリーとかは、王の墓が希望と違う!と死んだ王様が
いうので、墓を探して進んで行くみたな感じの模様。
日本語吹き替えあり。

・TNN Motorsports Hardcore TR 99 JPY
 PlayStationレベルのグラフィックのトラックを使った
レーシングゲーム。というかPSのエミュレータで遊んでいる
ような印象。操作も同じだし。

・Finders 149 JPY
 日本語対応。一言でいうとお使い系。
2Dのマップ上で、指示される通りに次々と課題をこなして行く
というゲーム。

・Titan 59 JPY
 なんていうか、簡単にいうとブロック崩しみたなの?
自機がロボットでボールをそれで弾き返して周りのブロックを
崩して行くというものなんだけど、操作性が最悪で、自機が
とろとろ動くので思うようにボールを弾き返せない。
なのでイライラが募るというのでお蔵入りしたゲーム。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。